FC2ブログ

三種の神器(断熱編)3

最後には断熱材です。

これには種類が多すぎかつ、材料により

メリット、デメリットがあり

これ!

と断定できる材料はありません。

ただ性能を上げるのであれば

グラスウールなど繊維系の断熱材が

現実的です。


こんな感じのものです。↓



北海道では400mmもの厚みを施工して

いる会社さんもあります。しかし、

新潟市でグラスウールなど繊維系の

断熱材を施工するのには問題がありま

す。それは雨と雪です。

グラスウールなどは一旦水分を含んで

しまうと断熱性能はほぼありません。

骨組みの住宅を水が入らない様に完璧に

養生しなければいけません。




雨に強い断熱材は↓



弊社モデルハウスで採用しています。

デメリットはコストでしょうか?



そして、先回も書き込みしましたが施工

者、管理者により性能は全く違います。

私はお客様の住まい方により材料選定を

します。言うなれば過剰スペックを押し

付けるのでは無く、今の現状の住まい方

をお聞きしながら生活にあった材料選択

です。

いわば断熱コンシェルジュ

見たいなものでしょうか。(笑)


しかし、私の基本としている断熱性能は

昔で言う Q値1.8

2020年基準であれば

Ua値0.5程度


秋田県、青森県で建てても安心

して暖房が発揮できる性能です。


むしろそうなるように

誘導しちゃいます!

私の住まいで実証済みの性能値で

これ以下はお勧めできないですからね。

いかがでしたか?

今回は簡潔にご説明できました

でしょうか?(笑)

これは基本になりますので絶対に

知って頂きたい内容です。

プロの方にも参考になるのでは…!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

従業員Blog

Author:従業員Blog
2012年にイノスの家で新築。

男3児の父親です。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる