FC2ブログ

三種の神器(断熱編)

住宅の高気密・高断熱化で必要な部材は

どのようなものと思われますか?

私が思いつくのは 


●高性能サッシ(樹脂・木製)
●断熱材
●換気扇

以上を深く考えることで住宅性能は

驚くほどUPします。

今回は換気扇を考えたいと思います。

なんで換気扇?と思われるかもしれませ

んし一番注目されませんが、

これが縁の下の力持ち!

新潟の場合冬場に性能差がはっきり

現れます。



まずは換気扇の単純な仕組みから

換気には第1種~第3種換気まであり

2種は住宅では使いません。


一般なのが3種換気扇です。





外から空気を直接取り入れ 

機械で強制的に排出します。

費用が安いメリットがありますが、冬場

の寒い空気を直に室内に取り入れてしま

います。いくら暖房しても次々に寒い空

気が入ってきて足元を冷やします。

新しい家なのに寒い!という不祥事案件

の一部でもあります。(笑)



それに比べ第1種換気扇は機械で空気の

取り入れ・排出を管理します。





冬場であれば排出される室内の暖かい空

気を機械の中に通し、外の冷たい空気を

暖めます。ですから換気をしても室内に

いつも新鮮で暖かい空気が入りその分暖

房費のコスト、断熱性能の向上が期待で

きます。空気を暖める性能が高い(熱交

換率が良い)ものがあり飛躍的に快適性

が上がります。

ネックなのは導入コストが3種に比べて

高いことにあります。



結論からいいますと。

1種換気はコストが高いですが、

快適性はもちろん将来かならず暖房費等

で相殺できますのでお勧めします。

しかし、複雑な機械などですと一生物で

はないのでメンテナンスを考えなければ

いけません。

そこまでの知識が会社・担当者にあるか

です。部品は10年でなくなりますが、

住まいは一生です。大きい会社だから

大丈夫。

そのような神話はもう通用しないのかも

しれません。


インスタグラムで公開中です!



現場写真・スタッフ記録

インスタグラム こちらをクリック

よろしければフォローお願いします!

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

従業員Blog

Author:従業員Blog
2012年にイノスの家で新築。

男3児の父親です。

カテゴリ
未分類 (11)
子供 (11)
家づくり (118)
土地えらび (8)
メンテナンス (7)
間取りプラン (0)
資金計画 (6)
生活 (42)
モデルハウス (13)
不動産情報 (0)
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる