FC2ブログ

やっぱり!

久しぶりの更新です!(笑)

先日、実家の水回りリフォームを

したのですが、壁を剥いだら

※グロ注意



これは壁の中にある断熱材ですが

茶色の紙の表面に黒い斑点が見えます。


これはなんだと思いますか?


実はカビなんです!∑(゚Д゚)


何故、カビになるかというと・・・。


●断熱材の入れ方が悪い!


配管の間に押し込まれているように

いれてありますが、これは絶対にNG

です!

まだ断熱材を正確に入れていない

建築業者を見受けますし、

ビフォー○フターの番組でも見受けられ

ます!((((;゚Д゚)))))))


でも入れ方が悪いとどうなるのか?


まずは

断熱材の効果が半減します。

どんなに良い断熱材を入れても効果が

半減ならお金を○ブに捨てています。

そして、

隙間があるので外気と室内の

空気がそこで接触して、

結露を起こします。

結露でたまった水分はは乾かないので

そこにカビが生えます。


室内では見えませんが、

知らずにこのカビの胞子を吸っている

ことを考えるとゾッとしますよね。


お子さんにこのような室内の空気を

吸ってノビノビ生活してもらいたいと

思いますか?(乂`д´)


残念ながらこのような住宅は

たくさんあります。

(実家もそうですが!>_<)

断熱を売りにしている会社には是非、

聴いてみてください。

”断熱材は内部で結露しないように

どのように施工しているのですか?”

これに明確に答えられない会社は

危ないです。

現場がわからない人が、施工する人に

指示できるでしょうか?(-。-;

私は説明すると30分くらいしゃべって

しまうので簡潔に説明できるように

がんばります!(笑)




スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

従業員Blog

Author:従業員Blog
2012年にイノスの家で新築。

男3児の父親です。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる