FC2ブログ

阪神大震災から20年

おはようございます。

今週からメディア等で

見かけるようになりました

『阪神・淡路大震災から20年』
(1995.1.17)



その後は新潟でも

中越地震(2004.10.23)
中越沖地震(2007.7.16)
東日本大震災(2011.3.11)
長野県北部地震(2011.3.12)

など大きな地震を経験してきました。


大きな地震のたびに建築基準法は

改正され住宅の耐震性能は少しずつ

ではありますが、

改善されてきていると思います。


しかし、やはり住まいで

“安全なのは当たり前”

と考えてしまい。建築業者に

依存していませんか?



一般的に耐震等級の目安とされている

基準については以下。

耐震等級1:
数百年に一度発生する地震に対して、
倒壊・崩壊しない。
(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)

耐震等級2
等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる

耐震等級3
等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる


今、検討中の建物はどのくらいの

地震に耐えられますか?

今、お住まいの建物は?



今のこだわりは安全を軽視しても

必要なものなのでしょうか?




再度、考えさせられる日に

なりそうです。

スポンサーサイト



12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

従業員Blog

Author:従業員Blog
2012年にイノスの家で新築。

男3児の父親です。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる