FC2ブログ

自社大工

弊社、作業場で大先輩の大工さんが、

和室の長押(なげし)を鉋(かんな)で

仕上げている最中でした。

檜(ひのき)を削ろうか?(笑)

とジョークもキレています!

スポンサーサイト



エアコン冷暖房の罠!?

我が家のエアコン本体清掃中↓



今、24時間暖房をエアコンにしている我が家

リビングにはお掃除機能付のエアコンを奮発して

取り付けて、5年経過!


結論!お掃除ロボは必要ない!(笑)

メーカーの方、購入を考えている方すみません!


その理由を説明します。まずエアコンのフィルターに

付着する埃は少ないです。

問題はそのフィルターをスルーしていくさらに細かい

埃です。5年も経過すると内部に「埃の絨毯」のように

びっしり!


さらに最悪なのが夏場の冷房をしている時、

内部結露してカビの温床に!(汗)


高機能のエアコンより、スタンダードな昨日の

エアコンをおすすめします。

ただし、新潟市は寒冷地仕様のエアコンが

必須ですのでお忘れなく!

吹き抜けのある空間

高気密高断熱が当たり前になった住宅業界ですが、

まだ普及にはいたっていないのが現実です。

部屋をエアコンで暖めるのは当たり前です。

家中を温度差の少ない住宅にすることは?

20170219172643917.jpg
吹き抜けは不可欠です。



しかしお客様のご要望を聞く自由設計にすると難しいです。

日の当たり方、風の入り方 室内の空気の循環、

人の動線 視線などすべてを設計士は考えます。

つまり土地によって間取りはほぼ決まり

窓の位置も決まります。

暖かい空気は上へ 冷たい空気は下へ これが自然です。

機械で強制的にしようとしても ロスがでてしまいます。



すごく勉強をされて住まいづくりを考えている お客様の方が、

むしろファーストプランで決まったり してしまいます。

不思議ですね!

ショウルーム打ち合わせ

リクシルショウルームに行ってきました!

最近はご無沙汰でしたのでフムフム(笑)

なんて見てたら明日から改装工事にはいるそうです。

また、新しい商品等が入るそうなので 楽しみです!

水廻りのご確認に、ご来場頂きありがとうございました!

確認じゃ!

モデルハウスに置いてある「カクニンジャ」(笑)

kakuninjya

家づくりをするにあたって何を基準に考えますか?

おしゃれで広々して・・・開放的で・・・

できた図面は吹き抜けがあり開放感抜群!

でも、住んでみると寒いし、暖房代が高くついた。(泣)

なんて、よく住宅雑誌のページで失敗談が必ず掲載されています。

それはそうです!

高気密高断熱の家は誰もが設計できる住宅ではありません。


新潟市で寒い家は致命傷です。


しかし、お客様のほとんどが、どの住宅会社で建てても

同じだと思っているようです。

「失敗したくない!」

と強い思いが判断を鈍らせているのかもしれません。





11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

従業員Blog

Author:従業員Blog
2012年にイノスの家で新築。

男3児の父親です。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる